納車

11月30日(水)
 入荷待ちをしていたジャイロキャノピーの部品が入ってきたので塗装作業の合間に組立を進めていました。
順調に組立は終わり、無事快調にエンジンは始動してくれました。
塗装作業の作業スペースを確保したいので、早速今日納車してきました。
明日は天気が不安定のようなので、塗装に集中できるかちょっと不安です。
 
 
posted by エアーズ at 22:14 | 作業日誌

塗装仕事

11月28日(月)
 随分久しぶりに塗装の仕事が入ってきました。自動車の板金塗装ではなくて、いつもの金属加工製品の塗装です。
かなり間が開いたので、準備をするだけで午前中の時間を費やしてしまいました。
今回は少しボリュームがあるので、3〜4日かかるかも知れません。
 
 
posted by エアーズ at 22:18 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのエンジン修理

11月27日(日)
IMG_20161127_150502.jpg
 ジャイロキャノピーのエンジン修理を始めました。
コンロッドの大端ベアリングが焼きついていたので、コンロッド、クランクピン、大端ベアリング、スラストワッシャーを代えていきます。
 
クランクをプレスで分解をして新しい部品に交換し、再度プレスで組上げます。
できるだけ真直ぐになるよう慎重にプレスで組んでから、ダイヤルゲージを見ながら芯出しをしていきます。
芯出しが完了すれば、エンジン組立です。
 
と言うことでエンジン組立に入ろうとしたところで、クランクオイルシールの手配を忘れていたことに気付きました。
明日部品注文で、入荷してから組立再開です。
 
 
posted by エアーズ at 22:09 | 作業日誌

ブレーキトラブル

11月24日(木)
IMG_20161124_195042.jpg
 昨日ようやくエンジンがかかったCR−Xを、週末納車に向けて作業を進めています。
そんな中ブレーキのエア抜きをしていると、何だか変な感じです。
バルブを開けてもフルードが流れないのです。
原因を探っているとキャリパー本体ではなく、ブレーキラインが詰まっているようでした。
 
車体側の鉄製ブレーキパイプが錆びて詰まっているのかと心配になりましたが、車体とキャリパーを繋ぐブレーキホースが詰まっていたことが分かりました。
週末納車に黄色信号点灯です。部品が生産中止になっている可能性もあり、社外品のステンメッシュホースを探した方が早いかも?
このホースをクリーニングで復活できるかも含め、明日検討することにしました。
 
 
posted by エアーズ at 22:04 | 作業日誌

CR-X 作業急転

11月23日(水)
IMG_20161123_151525.jpg
 部品待ちをしているCR−Xですが、待っている部品はメインリレーです。
エンジンハーネスやイグナイターをチェックした後配線をたどっていった結果、メインリレーに辿り着いたのでした。燃料ポンプもトラブっていたので気付くのが遅れてしまいました。もっと早く気付くべきでした。
休日なので部品は入荷しないのですが、写真のように分解してハンダを盛りなおしたらリレーは再起動しました。
 
リレー復活でプラグにも火が飛んだので、とりあえずエンジンをかけてみることにしました。するとエンジンは予想外に普通に始動。最初ヘッドから音が出ていましたが、停止、始動を数していたら音は消えて、実に快調に回り始めました。
昨日もコンプレッション計測して少なくとも3番の圧縮はなかったのですが、明らかに普通にかかっています。
不思議なので、再度コンプレッションを計測すると、なんと4気筒とも12キロ以上出ていました。
考えられるのは3番のバルブが固着気味で完全に閉じなくなってしまっていたのでしょう。
 
長めにアイドリングして様子を見ましたが問題なく快調なので、オーナーに確認をしてこのエンジンで仕上げていくことになりました。
CR−X作業は急転で、今週中には完成しそうです。
 
 
posted by エアーズ at 22:39 | 作業日誌

車検

11月22日(火)
 以前作業日誌で登場した旧車、日産パルサーEXAの車検に行ってきました。懐かしくて珍しい車なので、車検場職員数人から声をかけられました。
車検は無事に取得できたのですが、車検にあわせてする作業の部品が旧車だけにスムーズに入荷せず、部品待ちで作業してからの納車になります。
 
部品待ちと言えば、入庫中のCR−Xも部品待ち、ジャイロキャノピーも部品待ちで、どれも入荷まで次の1歩が進めません。明日は祭日なので入荷は無いので、他の作業を済ませることになりますね。
 
 
posted by エアーズ at 22:43 | 作業日誌

コンロッドベアリング

11月20日(日)
IMG_20161119_172205.jpg
 先日路上引き取りに行ってきたバイクはジャイロキャノピーで、そのジャイロキャノピーのエンジンストップの原因を調べました。
駆動系には問題が無かったのでシリンダーを開けて見ると、コンロッドの大端ベアリングが焼きついていました。
コンロッドとベアリングを交換すれば済みそうですが、まぁまぁ大掛かりな作業になります。
明日部品を注文して、入荷次第作業を始めることにします。
 
 さて、エンジン不動のCR−Xを今日も調べて見ましたが、なかなか火花が飛ばない原因が判明しません。
イグナイターをEG6のものに変えてみたり、エンジンハーネスの導通を調べたりしましたが、分かりません。
また明日も悩まされる日が続くことになります。
 
 
posted by エアーズ at 22:25 | 作業日誌

前途多難

11月19日(土)
IMG_20161119_160948.jpg
 写真はちょっとピンボケですが、CR−Xのエンジン載せ換えが終わり、いよいよエンジン始動の準備に入りました。
が、しかし、載せ換えたエンジンもまたプラグにひが飛びません。ECUを変えても火花が飛ばず、載せかえる前と同じだと言うことは、シャーシ側に問題がある可能性が高そうです。
車体側のハーネス類か?なにか?順番に探っていかなくてはいけません。
 
火が飛ばないよりもっと問題なことは、載せ換えたエンジンもコンプレッションが不充分です。1番シリンダーこそ普通に圧縮がありますが、その他のシリンダーは4番が辛うじて7キロ上がるものの、他はほとんど圧縮があがりません。中古エンジンの怖いところですね。
 
とりあえず火花を飛ぶようにしてから、どうするかをオーナーと相談することになるでしょう。
前途多難です。
 
 
posted by エアーズ at 22:24 | 作業日誌

エンジン載せ換え作業

11月17日(木)
IMG_20161117_102218.jpg
 写真は午前中のちょっとした時間にやったジャイロキャノピーの試作用エンジンのドライブシャフトとデフを接続する部品を作っているところです。
この作業は今日のメインではなく、今日の作業の中心はCR−Xのエンジン載せ換えです。
 
今日は不動エンジンを降ろして、部品を新しく載せるエンジンに移植する作業まで済ませました。
新規エンジンのエンジンハーネスが惜しいところでカットされていて使えないので、エンジンハーネスの移植などをしながら、他の細かい部品の取り外しや装着をしてチェックしていきました。
積み込み作業まで行きたかったのですがバイクの路上ストップ救援依頼が来たので、今日のところはエンジン搭載準備まででした。
明日も色々作業があるので、どこまで進められるか不明ですが、頑張って搭載作業をやっていきたいと思います。
 
posted by エアーズ at 21:37 | 作業日誌

車検

11月16日(水)
 昨日はBMW、今日はプリウスと、連日車検です。
プリウスは予定外に急遽入ってきたのでちょっとドタバタとしてしまいましたが、無事車検取得で作業完了。
今週は何かと忙しくなってしまっていて、CR−Xのエンジン載せ換えにてが回りません。
この忙しい展開は明日まで続くので、明日をしっかりこなして明後日からエンジン載せ換えに励もうと思います。
 
 
posted by エアーズ at 21:34 | 作業日誌

エンジン載せ換え

11月14日(月)
IMG_20161114_111857.jpg
 スーパーチャージャー取付のトヨタ86が昨日無事に納車できたことで、しばらくストップしていたCR−Xの作業が再開します。
不動車だったCR−Xですが、エンジンのバルブ曲がりで圧縮が無かったので、エンジン載せ換えをすることになりました。
載せ換え用のエンジンは既に手元にあるので早速一気に進めたいところでしたが、細々と有る作業をこなしていたら、今日はほとんど手を付けることができませんでした。
明日も車検などが入っているので、本格作業は水曜日からになりそうです。
 
 
 
 
posted by エアーズ at 21:15 | 作業日誌

86完成

11月10日(木)
IMG_20161110_125645.jpg
 スーパーチャージャー取り付けをしたトヨタ86ですが、入荷待ちをしていた部品のタワーバーが入荷して、今日ようやく完成しました。
 
完成したことでようやくテスト走行できました。スーパーチャージャーなのですが、ブーストのかかり方はターボ車のような感じで、かなりドカンときてパワフルです。
AT車なので思い通りに回転数をコントロールできなかったのですが、マニュアルならブーストをキープしながら走れそうです。
 
改めてHKSのスーパーチャージャーキットは、コストパフォーマンスに優れた良いチューニングパーツだなぁっと思わされました。
 
 
posted by エアーズ at 00:37 | 作業日誌

スーパーチャージャー取り付け

11月5日(土)
IMG_20161105_141850.jpg
 トヨタ86にHKSスーパーチャージャーキットを取り付けている作業が完了しました。
写真はバンパーを取り付ける前ですが、新車からこの状態だと言っても違和感が無いほど綺麗にエンジンルームにFITしています。
まだコンピューターの書き換えをしていないのでエンジン始動は出来ませんが、実際に走るのが楽しみです。
 
 
 
 
 
 
posted by エアーズ at 22:32 | 作業日誌

HKSスーパーチャージャーキット

11月4日(金)
IMG_20161104_185105.jpg
 昨日入庫したトヨタ86に、HKSスーパーチャージャーキットを取り付けています。
ほぼポン付けのキットですが、慎重に作業を進めるので今日のところは途中までです。
取り付け説明書も細かく書かれているのですが、順番に読みながら1項目ごとに確認しながらの作業です。
 
製品のクオリティも高くて、ピッタリ確実に装着されていきます。最近海外製品を触ることが多いので、この差は痛烈に感じます。さすが日本の一流メーカーの製品は違いますね。
 
完成後の走りが楽しみになってきました。
 
 
posted by エアーズ at 22:38 | 作業日誌

86

11月3日(木)
IMG_20161103_164225.jpg
 現行のトヨタ86が入庫しました。
作業準備のためにフロントバンパーを外すのに、コーナーリングランプの外し方が分からなくてく労させられましたが無事準備完了で、明日から集中作業です。
 
 作業前に運転させてもらいました。トヨタの2リッターNAエンジンだから非力だろうと思っていましたが、予想外に力があって、とても良い車でした。思えばスバルのエンジンでしたね。
 
売れているのも納得でした。
 
 
posted by エアーズ at 00:13 | 作業日誌

サブフレーム完成

11月1日(火)
IMG_20161101_184127.jpg
 ジャイロキャノピー用試作200ccエンジンのサブフレーム製作が、一応の完成をしました。
「一応の」っと付くのは、気持ち的にはもっと補強を入れたいと思っていたからです。
ただジャイロキャノピーのエンジンを見ると、エンジン回りの強度は、思っているほど要らないのでは?という気がしているので、あえて補強を少なめでテストすることにしました。
 
まだまだギアチェンジの方法やマフラー製作、リアブレーキの問題など沢山課題はあるのですが、サブフレームが完成したので後はドライブシャフトさえ作ればタイヤも装着でき、車両に搭載することができます。
明日からは他の作業が入ってきているので集中作業はできませんが、まずは明日時間を見つけてドライブシャフト製作を進めたいと思います。
 
 
posted by エアーズ at 23:17 | 作業日誌