NOAH

IMG_20160430_161614.jpg
 長い間探していたNOAHを先日のオークションで仕入れて、今日納車してきました。
希望していたNOAHはなかなか出てこないので、台数の多いVOXYでも良いかなっと両方探していましたが、長く探していたおかげで希望通りの綺麗で程度も良いNOAHをGETすることができました。
 
 さて、今日は結局TP-02製作をしました。
色々他にも作業があって集中出来なかった割に、仮組み作業がサクサク進んで、各気筒パイプの本溶接まで進めることができました。
予想外の順調作業でした!
 
 
posted by エアーズ at 21:43 | 作業日誌

鉄パイプ加工製品製作

4月29日(金)
IMG_20160429_162134.jpg
 定期的に入ってくる鉄パイプ加工製品の製作をしました。
昨日から作業は始まっていて、今日は溶接と仕上げのバリ取作業などでした。
昨日の作業は手作業のねじ切り作業や旋盤、フライス作業が多くて面倒な気もしていましたが、今日は一気に仕上げていけたので気持ちよく作業を進めることができました。
 
 連休中はジャイロキャノピー・カスタムの製作を進めたいところですが、TP-02の在庫が切れたのでTP-02製作もしなくてはいけないなど、作業の優先順位に悩むところです。
 
と言うことで、ゴールデンウイークも休まず営業です!
 
 
posted by エアーズ at 22:41 | 作業日誌

冬タイヤ→夏タイヤ 入れ替え

4月27日(水)
 デュアリスのお客さんのタイヤ入れ替えを、お客さんの駐車場に出張作業でやってきました。
思えば今月は冬タイヤから夏タイヤへの入れ替え出張作業が2件めです。
こうやってちゃんと夏と冬とでタイヤを入れ替えてくれるお客さん、安全運転の点から見てもありがたいことです。
 
 
posted by エアーズ at 22:20 | 作業日誌

ダンプのバンパー

4月25日(月)
IMG_20160425_152945.jpg
 2トンダンプにリアバンパーを着けて欲しいとの依頼でワンオフ製作です。
2トンダンプは車検上はリアバンパーは要らないらしいのですが、現場でバックする際にテールランプやナンバーをぶつけて壊すことが多いらしく、作って欲しいと言うことです。
 
よくあるアングルを組合わせただけのカクカクしたステーは製作者としてどうしてもイヤで、肉厚の角パイプで斜めに出してバンパーをホールドするようにしました。
こうすることで直線的にバンパーとフレームをつなげるので強度も高くできる上、純正で付いている牽引フックもそのまま使えるメリットもあります。
 
ダンプのバンパーだから簡単で良いという依頼でしたが、製作者なりに納得のいくバンパーができました。
 
 
posted by エアーズ at 21:13 | 作業日誌

ジムニーの足回り交換

4月24日(日)
 ジムニーの足回り交換をしました。
よくある車高調を入れて車高短にするのではなく、ジムニーなので勿論車高UPです。
車高を上げるのでブレーキホースを長いものにしたり、キャスター調整のためにブッシュを打ち換えしたりするので、普通のサスペンション交換より遥かに手間がかかりました。軽自動車なので部品の一つ一つが軽いのが唯一の救いでした。
 
うっかり写真を撮り忘れました。文字だけの作業日誌でゴメンナサイ。
 
 
posted by エアーズ at 23:44 | 作業日誌

ベルファイアのマフラー

4月21日(木)
IMG_20160421_152527.jpg
 ベルファイアのハイブリッドにFF車用のマフラーを付けた車両です。
リアバンパーを別グレードの物に変えてあり、バンパーの切り欠きに合っていないので加工することになりました。
写真の左側のマフラーが加工前のマフラー出口で、かなり下に下がっていて更に内側に寄っています。
一度カットしてしまい、間に角度をつけたパイプを溶接して位置を修正したのが右側の出口です。
微妙な位置決めが難しい加工なのですが、右側があっさり決まり、この後左側も一発OKでバッチリ決まりました。
予想外に上手く作業が進み、加工後の位置も良い感じに仕上がったので、気持の良い加工仕事となりました!
 
 
 
posted by エアーズ at 00:19 | 作業日誌

ジャイロキャノピーのエンジン

4月19日(火)
IMG_20160419_111528.jpg
 昨日、お客さんのジャイロキャノピーが路上で止まってしまったということで、引き取りに行ってきました。
止まった時の症状から焼付きでは?っということだったので、コンプレッションを測ってみたら、やっぱり圧縮がありません。
シリンダーをバラしてみると、やっぱり焼付いていました。
マロッシ68ccシリンダーを組んだジャイロキャノピーなのですが、組付け後に何年も走っているので焼付きの原因が分かりません。オイルラインも損傷は無いようです。
とりあえず新品のシリンダー&ピストンを手配して、組付け前にオイルポンプの作動確認とキャブのオーバーホールが必要でしょう。
後日もっとじっくり考察します。
 
 
posted by エアーズ at 22:47 | 作業日誌

FTR 納車

4月17日(日)
IMG_20160417_151155.jpg
 エンジンがかからなくなっていたFTR223が直りました。でも、原因不明なのです。
 
中古のCDIを手に入れて装着したところ、プラグの火は飛びませんでした。困り果ててキルスイッチを触ったり配線を触ったり、またはヒューズを抜き差ししたりしていたら、気が付いた時には火花が飛ぶようになっていました。
CDIを元に戻しても点火は維持されていて、結局原因が分からないままになってしまいました。
推測するに、手元のキルスイッチの接触不良だったのではないかと想像していますが、確証はありません。
しばらく様子を見てもらうことにします。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:30 | 作業日誌

ダンプの荷台

4月15日(金)
IMG_20160415_102559.jpg
 昨年末にもやった作業で、2トンダンプの荷台に鉄板を貼る作業です。
ダンプに重機などを載せるために、荷台に鉄板を貼って補強するそうです。
 
今回も屋外作業になりましたが、今日は強風だったので苦労させられました。
風が強く吹くと溶接のシールドガスが飛ばされてしまうので、上手く溶接ができません。
風が止むタイミングを見ながらの溶接なので時間が余計にかかってしまいました。
 
鉄板も重くて、少し動かすのも力が必要で、今日は心身共に非常に疲れた1日になりました。
 
明日土曜日は、急遽私用で工場はお休みになります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
 
 
posted by エアーズ at 23:14 | 作業日誌

FTR223

4月13日(水)
IMG_20160413_152857.jpg
 ホンダのバイク、FTR223を引き取りに行ってきました。
出先でエンジンがかからなくなったそうです。
 
 不動の原因はプラグに火が飛んでいない事のようです。
プラグ自体は問題なし、コイルは別の中古品があったので交換してみましたが変化なし。配線は大体調べましたが断線などは無いようです。
残るはエンジン内のジェネレーターかCDIユニット。となると怪しいのはCDIユニットです。テストできるものが手元に無かったので、中古品を手配してみることにしました。
部品が届けばエンジンはかかるようになるはずですが、見落としが無いとも限りません。
CDIユニットが届くまで、とりあえず待つしかできません。
 
 
posted by エアーズ at 22:11 | 作業日誌

BMWの車検

4月12日(火)
IMG_20160412_132012.jpg
 BMWの車検を取りに行ってきました。
今回も車検を通すだけの代行車検です。エアーズのお客さんは車いじりが好きで普段から自分でケアしている方が多いので、代行車検は多いのです。
 
 今日車検を通してきたこのBMWですが、ちょっと珍しいのです。
318の4ドア、右ハンドルでマニュアルミッションです。車検場の検査官も、「あっ、マニュアルだ!珍しい!」と声を上げていました。
運転していてもマニュアルの方がエンジンのパワーバンドを好きなように使えるので、オートマ車よりパワーがあるように感じてしまいます。
 
最近はオートマチック車に乗ることの方が多くなってしまっていますが、積極的にマニュアル車に乗りたいなぁっと思わされました。
 
 
posted by エアーズ at 22:31 | 作業日誌

ハンダ付け

4月10日(日)
 ジャイロキャノピー・カスタムの作業を進めていきたいところだったのですが、いつものハンダ付け作業が入ってきました。
この作業は2〜3日かかるので、なるべく早く終わらせてジャイロキャノピー・カスタムに戻りたいと思います。
他にも今週は車検が2台、ダンプの荷台加工が1台入ってくる予定なので、より一層ハンダ付けを急いでやります!
 
 
posted by エアーズ at 22:01 | 作業日誌

溶接失敗

4月8日(金)
IMG_20160408_144358.jpg
 仲間の車屋さんから作業依頼が入りました。
EVERYバンのリアゲートのナンバー左右にクラックが入るらしく、溶接して欲しいという依頼です。
鉄板が薄いとは言えそれ程難しい作業ではないので、サクッと終わらせようと作業を始めました。
 
溶接をしてみると、予想に反して作業が上手くいきません。どうしても溶接が弾いてしまいます。
裏を確認してみると、テープ状のコーキングなのか接着剤なのか?なにやらが付いていました。
それが溶け込んで弾いてしまっているようです。
裏が丸見えになっているわけではないので、これを綺麗に取るのは難しいので、作業は不可と言うことなりました。
それでも諦めきれないお仲間さんは、裏を綺麗にして出直してくると言うことでした。そうなったらバッチリ仕上げます!
 
 
posted by エアーズ at 22:42 | 作業日誌

ジャイロキャノピー・カスタム

4月7日(木)
IMG_20160407_112611.jpg
 長い間作業が進んでいなかったジャイロキャノピー・カスタムが、ようやく少しずつ動き始めました。
とは言ってもまだ作業の助っ人が見つかったわけではありませんが、少しまとまった時間をつぎ込むことができています。
 
今日はフロントカウルのフィッティングがメインです。細かく位置合わせをしなくてはいけなくて、一番気を使う部分かも知れません。
慎重にフィッティングをして、フロントカウルはバッチリ決まりました。
この後続く内装のフィッティングがまた大変ですが、頑張って一気に進めたいと思います!
 
 
 
posted by エアーズ at 23:50 | 作業日誌

中古車オークション

4月5日(火)
 中古車オークションの買い付けに行ってきました。
ずーっと前から探している車を買いに来たのですが、類似車種の落札状況から今日は競合が少なそうなのでいけそうな気がしてました。
しかしいざ競りが始まると、またもや予算オーバーの1万円差で負けてしまいました。
毎回読みは良い線で行っているのですが、後一歩足りません。これもお買い得感がある車を買うためです。次、頑張ります!
 
 
posted by エアーズ at 21:57 | 作業日誌

アルトワークスのタービン交換

4月4日(月)
IMG_20160401_102224.jpg
 アルトワークスのエンジン不調でタービン交換しています。
小さくて可愛いタービンですが、こんなもので軽自動車のエンジンが驚くほどパワフルになるのです。
 
タービン交換作業はエンジンを降ろすことを覚悟していましたが、エンジンを降ろすどころか作業スペースが確保されていて簡単に交換できました。
タービン交換で完治するかと思っていたのですが、どうも合わせ技で他にも虫がいるらしく、まだ不調が続いています。
点火系が怪しそうですが、じっくり探っていきます。
 
 
posted by エアーズ at 22:13 | 作業日誌

ジャイロキャノピー アルミホイール

4月3日(日)
IMG_20160403_101607.jpg
 お客さん持込のジャイロキャノピー用タイヤ&アルミホイールの装着をしました。
見た目はなかなか良い感じです。ポン付けできるようなので、普通にそのまま装着してみました。
 
装着後にジャッキで上げたまま空回ししてみると、タイヤがショックアブソーバーに当ってしまいます。
あたりはほんの僅かだったので、厚めのワッシャーをスペーサーとして入れたら解決しました。
 
予想通りの中国製部品の問題です。これぐらいで解決すれば楽な方ですね。
 
 
 
posted by エアーズ at 22:27 | ショップ紹介

アストロのマフラー

 
4月2日(土)
IMG_20160402_165250.jpg
 アストロのマフラー修理作業です。
2本出しマフラーの左側太鼓が割れて落ちそうになっているので、溶接して修理することになりました。
ステンレスの太鼓の割れた部分を溶接するだけなので、溶接自体は簡単な作業なのですが、マフラー自体がややこしいのです。
 
写真はマフラーを外したところですが、2本出し部分から大型のメイン太鼓まで一体なのです。
このマフラーがホーシングの上を通っているので、この大きなメイン太鼓を抜き取るためにダンパーを外し、板バネの後ろ側を外し、ホーシングをかなり下まで落とさなくては抜けませんでした。
それでも予想していたよりも少ない部品外しでマフラーを抜き取ることができました。
おかげで車両預かりのつもりだった作業が、今日中の作業完了になりました。
 
順調な作業進行で良い気分ですが、ふと思うと日本人が作ったなら、もう1箇所フランジをつけているだろうなぁと思ってしまいました。
 
 
posted by エアーズ at 22:47 | 作業日誌